関内ホールJVとは

関内ホール開館当初から舞台技術を担当し、イベント制作や デジタルコンテンツ制作・発信力でJVの総合調整役の tvkコミュニケーションズ

放送事業者として培った組織やネットワークで 事業プロデュースするテレビ神奈川

マーケティング機能・市内イベント運営の経験豊富な 創造広告代理店の横浜メディアアド

関内ホールの前身「市民ホール」の頃から30年以上にわたるビル管理、 関内ホールの建物のすべてを知り尽くす総合ビル管理の清光社

開港以来培われてきた豊かな文化的伝統の維持と、 横浜の芸術文化の推進役の横浜市芸術文化振興財団

民間企業と公的財団による平等のパートナーを組む先駆的試みとして、五社が持つ能力の総合効果を発揮し、芸術文化の楽しさと感動を幅広く提供するシンボル施設を目指し、関内ホールJVは運営していきます。