【基本方針】

私たち関内ホール管理運営共同事業体(以下「関内ホールJV」)は、ソーシャルメディアを通してあらゆる人々(以下「ユーザー」という。)と適切に情報共有を行い、事業活動の活性化を目指してソーシャルメディアを活用します。

関内ホールJV職員(一般職員、技術員、嘱託職員、臨時職員、アルバイトを含む。以下同様)がお客様から信頼をいただくための基本姿勢を、ソーシャルメディアにおいても同様に、遵守すべき姿勢・行動を以下のとおりに定めます。

【定義】

ソーシャルメディアとは、FacebookやTwitterといったインターネットを利用した情報発信と、不特定多数による閲覧及びコミュニケーションが可能な媒体を指します。

【コミットメント】

(1)関内ホールJVはソーシャルメディアを通して、ユーザーからの信頼感や親近感を得られるように常に努力し、地域の賑わいの創出やイメージアップを目指し、より良いコンテンツの周知と提供に励みます。

(2)ソーシャルメディアへの情報発信は、あらゆる背景と事情を持つ不特定多数のユーザーが閲覧可能であることを常に意識します。また、発信した情報により他者を傷つけないよう、細心の注意を払い、その情報を完全に削除できないことを常に意識します

(3)関内ホールJVは、ソーシャルメディアの危険性を理解した上で、ユーザーに寄り添った運用を目指します。

【ユーザーの皆様へ】

原則として、投稿に対する返信は行いませんが、必要に応じて回答を行います。これは、運用者がすべての投稿を閲覧し、投稿に対する回答を保証するものではありません。

【その他】

◆注意事項

以下に定める投稿は禁止しておりますので、予告なく削除することがあります。

(1)法律、法令等に違反する内容、または違反するおそれがあるもの。
(2)特定の個人・団体等を誹謗中傷するもの。
(3)政治、宗教活動を目的とするもの。
(4)著作権、商標権、肖像権など関内ホールJV、または第三者の知的所有権を侵害するもの。
(5)広告、宣伝、勧誘、営業活動、その他営利を目的とするもの。
(6)人種・思想・信条等の差別または差別を助長させるもの。
(7)公の秩序または善良の風俗に反するもの。
(8)虚偽や事実と異なる内容及び根拠のないもの。
(9)本人の承諾なく個人情報を特定・開示・漏洩する等プライバシーを侵害するもの。
(10)その他関内ホールJVが不適切と判断した情報及びこれらの内容を含むホームページへのリンク。

◆免責事項

(1)関内ホールJVは、利用者間もしくは利用者と第三者間のトラブルにより、利用者または第三者に生じたどのような損害についても、一切の責任を負いません。
(2)関内ホールJVは、予告なく運用ポリシーの変更や運用方法の見直しまたは運用を中止する場合があります。